グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  サービスニュース >  車輪脱落事故防止のお願い(冬期タイヤ交換後)

車輪脱落事故防止のお願い(冬期タイヤ交換後)


冬用のタイヤ交換はお済みですか。車輪脱落事故が増加しています。正しいタイヤホイールの取扱い、点検をお願いします。

1.交換及び脱着作業は、適切な取付方法と適正トルクによる締め付けを厳守してください。特に、タイヤ及びホイールの交換・脱着を行った場合には、50~100km走行後、必ず適正トルクによる増し締めを実施してください。

2.運行前点検時、ホイールナットのゆるみの有無を確認してください。

3.ホイールの履き替えには、それぞれ適合するホイールボルト、ナットの仕様が必要です。

4.錆のあるホイールやボルト・ナットをそのまま使用した場合、正しい軸力が確保できないことがあり、脱輪事故につながるおそれがあります。錆を落としてから取り付けてください。

5.脱輪は後軸左側に多く発生しています。ドライバーが気づきにくい場所には、特に注意をしてください。