グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  サービスニュース >  トラクタから供給される圧縮空気によるトレーラのバルブ類パッキンの劣化について

トラクタから供給される圧縮空気によるトレーラのバルブ類パッキンの劣化について


トラクタから供給される圧縮空気中に含まれる油分(オイル上がり)の酸化劣化物質により、トレーラのエア関連部品のパッキン類が劣化しリレーエマージェンシバルブやABS・EBSモジュレータなどからエア漏れが発生する恐れがあります。トラクタのオイルセパレータやエアドライヤなどの定期点検をお勧めします。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。