グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




経理部 経理課



業務内容について教えてください。
また、印象に残っている仕事はどのようなものですか?


原材料や製品等の棚卸資産の管理・集計や棚卸の運営サポートの他、材料の受払月報等の管理です。開発費の上申書の受け付けや管理、予算と実績の管理もしています。
また、法人税の税務申告業務も大切な仕事です。法人税法上の調整の考え方が会計と異なるため、常に会計と税務の両面の影響を考えて一つ一つの業務を行っています。頻繁に税制が改正されるため、セミナー等に参加し情報収集を行っています。
印象に残っている仕事は、棚卸集計システムの製作を、企画立案から行ったことです。
最初に経理課で検討案をまとめ、その後システム課や関連部署と綿密な打合せを行いました。ただ、細かい仕様の違いなどで本番環境でのシステム動作がストップしてしまうなど苦労が多かったです。しかし、周りの方々からのサポートで、無事にシステムを立ち上げることができ、棚卸の締日を従来より2日間短縮できるようになりました。


職場の雰囲気はどのような感じですか?
また、職場の良いところはどんなところですか?


経理課のみなさんは優しく、判断に迷うときでも、上司や先輩方には気軽に相談に応じていただけるので仕事がやりやすいです。
決算や予算計画作成時には少し慌ただしい雰囲気になります。一人一人の業務で完結するのではなく、一つの業務が他の人の業務にも波及していきます。一つのミスが全体に大きく影響しますので、慎重に仕事を進めていかなくてはなりません。みんなで苦労しながら決算を締め、監査が無事に終わった時には達成感があります。
また、日本トレクスでは改善実施報告制度があり、業務における品質の向上や能率向上など業績の向上に寄与した場合に報告書を提出し、内容に応じて評価をしてもらえます。経理課では、この改善業務に力を入れています。改善業務の進捗管理を新たに実施したことで目標達成に向けた意識づけを行っています。進捗管理を実施しはじめてから、2期連続でグループ表彰を受賞しました。


プライベートはどのように過ごされていますか?


体を休めることも大事ですが、しっかり外に出て気持ちを切り替えることが大切だと思います。社会人になってからゴルフにはまり(実力はまだまだですが)、他部署の方と関わることで自部署では得ることの出来ない知識や、情報などを知ることができるようになりました。また、学生時代とは違い、次の日の仕事のことを頭の片隅に入れて、遊びすぎないようにしています(笑)。


日本トレクスはどのような会社ですか?
そして日本トレクスで、
あなたは今後どのような役割を担っていきたいですか?


入社前は住宅街の真ん中にある大きな工場というイメージしかありませんでしたが、会社の話を聞き、ある程度自由に仕事を進めることが出来る、個性を発揮しやすい社風だと感じたため、入社を決めました。
日本トレクスは豊富な技術力を持ち、お客様の多彩なご要望に対して柔軟に対応することが出来る会社だと思います。私自身、今の業務の質を向上させていくことはもちろんですが、財務会計を中心とした業務全般を担えるようにしていきたいです。困ったことがあれば「あの人に聞けばわかるよ」と言われるようになりたいです。


就職活動中の皆さんへメッセージをお願いします。

私にとって就職活動は、自分がどういう人間なのかを見つめ直した時期でもあります。会社を知ることも大事なのですが、自分は何が出来て何をやりたいのかといった一番基本的な事を深く考えていました。就職活動は大変ではありますが、自分自身を成長させる良い機会だと思います。
就職活動中の皆さん、家族や友人以外の方とも積極的にコミュニケーションを図ってください。どんな仕事するにしても、大切なのは人と人とのつながりです。その貴重な経験が、実際に仕事をするうえで大切になってくると思います。