グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  採用情報 >  職種紹介「仕事を知る」 >  設計部 トラック設計課

設計部 トラック設計課



日本トレクスへ入社を決めた理由は何ですか?


「目に見えるものを作りたい」と思っていたので、
就職活動ではそういった企業をあたっていました。

また、生まれも育ちも愛知県だったこともあり、地元で働けたらいいなという思いもありました。その2点が重なって日本トレクスを選びました。


日々の業務内容について教えてください


業務の内容は、お客様から頂いた注文が法規を満足しているかの判断、そして安全に使用できるかという判断。また、会社としてその車両を作ることができるかという判断をすることです。
それらに問題がないということになれば、私が仕様書を書き、作図をします。つまり一台のトラックについて製造工程の全てを見るプロデューサーの役割です。

製造にあたり各部署への必要事項の伝達等が重要になります。営業と製造の窓口のような業務です。


仕事のやりがいはどんなところにありますか?


目に見えるものを作っているので、あちらこちらで自分の作ったトラックが走っている姿を見ることができます。そんな時「あ!自分が作ったトラックだ!」とつい声に出てしまいます。自分が携わったトラックが実際に役立っているところを見られるのがこの仕事の面白さだと思います。

使われている部品一つ一つにも高い技術があり、「想い」もこもっていて、もちろんそれはすごいことだし、それがないと私たちの仕事も成り立たちません。ただ、私は最終的な完成形としての「モノ」を作りたいと思っていました。今、私の携わっている仕事は、たくさんの人の「想い」を集めて、一つの「モノ」を作ることです。そのような大きなものを作ることができ、私はとても嬉しく思います。


仕事をする上で大切にしていることについて教えてください。


お客様が何を望んでいるか、という要点を押さえることは常に心がけています。「ここだけは絶対に押さえなくてはならない」というポイントは必ず次の工程に伝えないといけません。その点を必ず意識しながら仕事をしています。話をするのは主に当社の営業担当ですが、その先にいるお客様の想いをくみ取って次の人に伝える、ということが大切です。


就職活動中の皆さんへメッセージをお願いします。

人間関係が良好で非常に働きやすい会社です。
顔も知らないような社員がいるというほど大きな会社でもないので、その気になればどれだけでも社員同士の密な繋がりを持つことができます。自分のやりたい仕事をするための環境には恵まれている会社です。是非一緒に仕事をしましょう。