グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  PANECT >  PANECTの効果

PANECTの効果


「断熱性能の向上」

従来の断熱パネルにはスチレンフォームを使用していましたが、PANECTではウレタンフォームを採用しております。ウレタンはスチレンよりも熱を通しにくく、スチレン接着パネルより15%*、コルゲートタイプより25%*も断熱性能が向上しています。また、常温からー20℃までのプルダウン時間が15分間*短縮され、エネルギー消費が抑えられるため、運行効率も向上しています。
*=当社従来比
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「積載量アップ」

オープンフォーミング工法と外板継ぎ構造によりパネルの強度が上がりました。それにあわせて、ボデー構造を見直すことで大幅な軽量化を達成し、積載量を増やすことが可能になりました。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「あらゆるサイズへ対応」

外板継ぎ構造により高さ長さともに自由にサイズを設定することができます。小型バンボデーからトレーラまであらゆる大きさの車両を幅広く作ることができます。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「ECO」

製造過程や使用後も環境に優しいパネルです。その秘密は4つあります。1つ目はオープンフォーミング工法は発泡剤自体が強い接着力を持つため接着剤が不要になることです。2つ目は、新世代の発泡剤HFOの採用です。現在HFC(代替フロン)が一般的ですが、PANECTではそれに代わりHFOを使用。HFCと比較し温暖化係数が1000分の1以下となり、地球温暖化防止になります。3つ目は、必要な大きさだけ発泡できロスを減らすことができます。4つ目は、使用後リサイクルが可能です。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------